Menu

CASHMERE

カシミヤ繊維

ニュースのタイトルを取得
  • ジョンストンズ オブ エルガンのカシミヤ

    ジョンストンズ オブ エルガンは世界最高級のカシミヤの代名詞です。3世紀にわたる豊かな歴史と経験から、私たちはこの分野のエキスパートであり、持続可能で再生可能な生分解性のある天然繊維を使用していることを誇りに思っています。

    1851年にジェームズ・ジョンストンが英国で初めて高級カシミヤを使用したことをきっかけに、私たちは英国とカシミヤの歴史の始まりに立ち会い、共に歩んできました。カシミヤゴートの下毛(うぶ毛)を梳いて集められた上質な繊維がジョンストンズ オブ エルガンの比類なきクラフトマンシップと相まって、1年を通して着用できる美しく高品質な製品を生み出しています。究極の柔らかさが肌触りの心地よさを保証しながらも、耐久性にも優れているため、私たちが生み出すカシミヤの衣類や毛布は世代を越えて受け継ぐことができます。

  • ニュースのタイトルを取得
  • ジョンストンズ オブ エルガンの保管する記録簿。ジェームズ・ジョンストンが1851年に初めてカシミヤをオーダーしたことが記されています。

    ジョンストンズ オブ エルガンのカシミヤは、中国、モンゴル、そしてアフガニスタンから調達しています。私たちは15種類のカシミヤを仕入れており、それぞれの色や太さ、長さを厳選しています。モンゴルではグレーや薄茶の細長い繊維のカシミヤ、中国では最も細くて白いカシミヤ、アフガニスタンではやや短めの茶色いカシミヤを生産しています。デリケートな繊維を漂白することを避けるため、完成品の色に最も近い色を選び、カシミヤの本来の性質を活かしています。

  • ニュースのタイトルを取得
  • 冬場の気温がマイナス30度以下になることもある生息地の厳しい気候のもとで生きるため、カシミヤゴートには軽くてふわふわとした下毛が生えます。この繊維はカシミヤゴートの下腹部から、春になって自然に浮いてきたところを梳き取られます。

  • ニュースのタイトルを取得
  • 遊牧民にとってカシミヤは主な収入源であり、何百年もの歳月をかけて発展してきた彼ら特有の遊牧生活を支えるものです。私たちはモンゴルにて、カシミヤ生産において持続可能な活動を支えるための教育および報酬プログラムに重点的に取り組むSFA(サスティナブル・ファイバー・アライアンス)と協力し、遊牧民のコミュニティと直接取引を行っています。

  • 多くの企業が最高級のカシミヤのみを使用していると謳いますが、私たちにとってそれは現実の話です。生産されるカシミヤのうち、ジョンストンズ オブ エルガンの定める基準を満たしているのはわずか10%未満であり、その基準は業界で最も厳しいものとして知られています。

    革新は繊維そのものと同様に私たちの歴史の中で重要な要素であり、そしてカシミヤは私たちの専門分野です。1850年代後半、ジョンストンズ オブ エルガンは独自の整毛機を開発し、それまで手作業で行われていた荒いカシミヤ繊維とより微細な繊維を分ける工程を機械で行えるようになりました。それ以降も私たちは慣習にとらわれずに挑戦し続け、新しい素材や画期的な技術を使って、最高級と言える製品をお客様へお届けしてきました。

  • ニュースのタイトルを取得
  • 近年は革新的な技術により、これまでで最も軽いカシミヤの織物を作れるようになりました。羽のような軽さと繊細な触り心地のこの素材は、夏の定番素材として、また冬のワードローブの必需品として、季節を問わず活躍します。ウルトラファインカシミヤを使用したニットは日本の最新のホールガーメント技術と特別に開発された糸を使用しており、圧迫感や縫い目がなく、非常に快適な着心地を実現しています。

    私たちの経験、綿密な選別プロセス、そして優れたクラフトマンシップこそが、お客様が長年にわたってジョンストンズ オブ エルガンのカシミヤ製品を購入して下さる理由です。お客様は私たちのカシミヤ製品が高品質で耐久性があり、永く使えるように作られた、投資する価値のあるものということを知っています。私たちは200年以上にわたってこの最高級繊維を取り扱ってきたため、ほかと一線を画す専門知識を持っています。

TOP